永久脱毛も失敗することはあります。 永久脱毛を受ければ、二度とムダ毛が生えなくなると思ってしまいますが、実際にはレーザー照射しそびれた毛が数本生えてきてしまうこともあるでしょう。 それに、そもそもレーザー脱毛の技術が実用化してからそれほど長い期間が経っているわけではありません。 それなのに、ムダ毛を永久に完全脱毛できると謳っているようなクリニックは信用しない方がいいかもしれませんね。 また、永久脱毛の失敗では、ムダ毛が生えてきてしまったということ以上に深刻な失敗があります。 それは、レーザー照射による火傷です。 永久脱毛と謳えるのは、レーザー照射の出力が高い医療レーザー脱毛だけなのですが、出力が高いということは、それだけ危険ということになります。 そのため、本来なら、医療レーザー脱毛機は医師免許を持つ人でなければ、使えないことになっているのです。 でも、実際には、看護婦が施術をしていたり、ひどいところでは事務員が施術をするといったケースもあります。 それなら、医師が施術してくれるクリニックなら安心かというと必ずしもそうではなく、医師によるレーザー脱毛で火傷してしまったという人も少なくありません。 ムダ毛がまた生えてくるくらいならまだしも、レーザー脱毛で火傷して醜い痕が残ってしまったら、何のために高いお金を出して永久脱毛しようとしたのかわからないことになってしまいます。 永久脱毛を受ける際には、くれぐれも慎重にクリニックを選んでください。